看護師働きやすい病院

働きやすい病院に転職したいなら、自分だけの働きやすい病院をみつけよう!

友達が働きやすいと言ってた病院に転職したけど、別に普通だった。など、働きやすさは基準がバラバラなので口コミだけで転職先を決めると後悔します。看護師が働きやすい病院の特徴をまとめ、本当に自分にとって働きやすい病院がどんな病院なのか知るために参考にして読んでみてください。

目次開く

このサイトは、働きやすい病院に転職したい看護師さん向けのサイトです。

看護師の人気がある病院ランキング、どんな看護師さんにも当てはまる働きやすい病院の条件3つ、自分に合う働きやすい病院の見つけ方、働きやすい病院とはどのような病院なのかということを紹介しています。

働きやすい病院に転職したい看護師さんの参考になったら幸いです。

各都道府県ごとに世間の看護師に言われている「働きやすい病院」をランキングにまとめました。これらの病院は、看護師の転職先候補に上がる病院ですが、本当に働きやすいのでしょうか?

それでは、看護師さんが転職先候補にあげる病院から見てみてください。


看護師の転職先候補に上がる働きやすい人気病院ランキング

北海道・東北地方 関東地方 中部地方 関西地方 中国・四国地方 九州・沖縄地方

※ 上記のボタンより各地域の働きやすい病院ランキングにジャンプします。


人気の病院は本当に働きやすい?

働きやすい病院があるって聞いても転職成功したことがない看護師さんは、次の転職先にも希望をもてませんよね。

むしろ働きやすいと聞いて期待していただけに、大きくガッカリすることもあると思います。

誰もが思う働きやすい病院(職場)というのは、自分の能力に対して見合ったお給料体系であること、そして、スタッフ同士が助け合っている(多少の合う合わない人間関係はあるけど)、しっかり休日が取れる人員不足のない病院という3つが挙げられます。

では、次に働きやすい病院には決まった特徴があるので、どんな看護師さんにも当てはまる最低条件を紹介したいと思います。

病院選びの参考になるはずです。


働きやすい病院の絶対条件教えます!どんな看護師にも当てはまる最低条件3つ

  • 院内が綺麗
  • 新人の定着率が高い
  • 看護師が足りている

院内が綺麗な病院

院内が綺麗!

働きやすい病院ランキングにランクインする病院の特徴を見ると、全国場所を問わず、病院が綺麗!ということがわかります。

病院が綺麗だから働きやすいとは一概にいえませんが、古くてボロい病院よりも綺麗な病院の方が、ピシッと仕事する人が圧倒的に多く、スタッフのやる気にも繋がります。

職場が綺麗だと自然と気持ちよく働けるという特徴があります。病院は綺麗に越したことないけど、優先度が高くなかった看護師さんは「施設の綺麗さ=感じが良い病院」という点があるので、考慮に入れてみてください!


新人看護師が長続きする病院

新人看護師の定着率が高い

これは求人票に入れて欲しい項目ですよね。絶対記載されないと思いますが・・・。新卒、中途関係なく、入社後1年未満で辞めている看護師の離職率を調べると、その病院がどのようにスタッフに働かせているかを知ることが可能です。

これを調べると、だいたいイジメがある、師長がダメ人間ということもわかるので、絶対調べた方が良いです。ただ、求人票にも病院HPにも書いてない、そこで働いている看護師しか知らないことなので個人的に調べられないし、面接で直接聞くのは勇気がいります。

定着率を知る方法は、看護師転職サイトの支援を受けることだけではないでしょうか。看護師転職サイトは、看護師の転職満足度が高いのですがその理由の一つに、定着率を調べて、情報を知ったうえで転職先を選んでいるからなんです。しかも、看護師転職サイトでは、離職率の低い病院ではなく、新人の定着率が高い病院求人を紹介してくれるので、安心です。



新人看護師の定着率が高い病院求人を紹介してもらう

>>ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com


看護師の数が多い病院

スタッフが足りている

「看護師が足りている」これは、絶対条件といえます。

ブラック病院を見極めるとき、病床数と看護師数を病院HPで調べて、看護師が足りているか調べる方法がありますが、スタッフが足りてない現場は、誰かが余分に負担して何とか回している状況です。

このような状況で教育できるわけがない、ある程度経験を積んだ人材を採用しても、知らない病院でいきなり活躍できる人は、ほぼいません。

丁寧に病院のことを教える暇がないので、人材不足の病院に転職したら地獄です。

このことから、スタッフの数もしっかり調べる必要があります。


働きやすい病院の条件をまとめると、綺麗で気持ちよく働ける施設であること、そして新人の定着率、人材不足ではないかという3つをクリアした病院が転職先選びの条件となります。


「みんなが働きやすい=自分に合っている」とは限らない!

転職先選びに失敗した原因は?

病院の評判を調べて、前述の「施設が綺麗」「新人の定着率が高い」「スタッフが充実」の3つの看護師求人を見つけたとしましょう。

でも、転職先選びに失敗した・・・なんてことがあります。それはなぜでしょう。みんなが働きやすいということが自分も働きやすいとは言い切れないからです。


病院選びの失敗例
  • 癖がある病院で自分には合わなかった
  • 年齢層が合わなくて孤立した
  • 新人には厳しかった
  • 確かに給料は良いし人間関係も良いけど、残業が多過ぎて無理・・・
  • 師長の好き嫌いが激しくてすごく気を使う

このような後悔はしないように、転職する時には注意が必要です。

病院という現場は、運営元や運営方針によってカラーが異なるということを忘れてはいけません。

だいたい同じ職場には似たような人が集まる傾向があります。

小規模なクリニックであれば院長の好みで選ばれることがありますし、大規模な病院でも、雰囲気に合わない人は定着せず、結局その職場の雰囲気に馴染める人だけが残ることがあります。

自分も職場のカラーに合わなければ、やがて居づらくなってしまう可能性が高いのです。

ということで、自分にとって働きやすい職場を見つけることが大事なのです。では、次は、自分にあう病院を見極める方法を紹介します。


働きやすい病院に転職するために看護師が最低限やるべきことは、「自分にあう病院を見極めること」

  1. 看護師転職サイトに登録する
  2. 自分にあう病院がどんな病院か明確になるまで相談する
  3. できるだけ多くの病院を見比べる

自分に向いてる病院を見つけるためには、まず看護師転職サイトを利用することをおすすめします。

その理由をまとめました。

【理由1】数多くの看護師の転職を満足のいく転職に導いているから
例えば、マイナビ看護師を通じて転職した看護師の内、96.4%の人が転職に満足している。転職サイトを使ったから満足できるのではなく、利用者満足度の高い看護師転職サイトに登録したから満足できる転職ができたのです。
マイナビ看護師の詳細はこちら

【理由2】求人サイトに掲載されてない求人を扱っているから
病院は、ハローワークやナースバンクに求人を出さないで、紹介会社限定で看護師を募集しているところがあるみたい。求人を公開しない病院は、質の高い看護師を集めているから働きやすい病院に間違いない!

【理由3】希望通りの求人をすぐに複数紹介してくれるから
看護師を募集している病院やクリニックはたくさんあるはずなのに、エリアや条件を細かく絞れば絞るほど、求人がヒットしなくなる。

看護師転職サイトに登録すると、自分では見つけられない求人を複数紹介してくれる。それも希望条件に近い病院から選べて、より自分に合う病院が見つかる。

【理由4】ハローワークやナースバンクにはない求人を扱っているから
「求人サイトに掲載されてない求人を扱っているから」の内容と被りますが、ハローワークやナースバンクにない求人を知ることができるのは、看護師転職サイトを利用してない看護師は応募できない求人ってことだから、採用率が高い!

【理由5】転職の目的を果たせる病院を探してくれるから
「転職を機に年収アップしたい!」という願いが見事に叶う。「最大5連休取れる病院に勤務したい」が見事に叶う。

【理由6】給料や休日などの待遇や条件の交渉をしてくれるから
転職活動で最大のピンチを迎える可能性がある「面接」。特に労働条件面の話は難しい。でも看護師転職サイトを利用したら、細かい労働条件の話をする必要がない。全部転職サイトのキャリアアドバイザーが交渉してくれる!

【理由7】実際に働かないとわからない働きやすさを教えてくれるから
どんな看護師が働いているか教えてくれる。師長がどんな人か、病院の経営状況、人気がある病院か、残業の量など、応募前に知ることができる情報が多いから、自分が働きやすい病院が簡単に見つけられる!

看護師転職サイトを利用するメリットはもっとありますが、まとめると上記の7つです。

看護師転職サイトといっても数多くありますが、 (1)利用者の転職満足度が高い (2)求人数が多い (3)独占求人を扱っている (4)コンサルタントの対応が丁寧で頼れる の4つを重点に、働きやすい病院を探す看護師さんにおすすめの看護師求人サイトを3つ紹介します。


おすすめの看護師求人サイト3つ

ナース人材バンク

ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com

ナース人材バンクは、年間10万人以上の看護師さんが利用している転職サイトで、国内No1の転職支援実績を持っているのが特徴です。

利用者層は、新卒から年配の看護師さんまで幅広くいるため、年代によって異なるライフスタイル、キャリア設計にも対応できる力があります。

忙しい看護師さんの転職を支えるをモットーにしているので、無料会員登録も30秒と細かい個人情報を入力せずに利用開始することが可能です。

ナース人材バンクのコンサルタントに相談することで、知らなかった病院の評判も知ることが可能です。気軽に相談OKです。

公式サイト
マイナビ看護師

マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/

マイナビ看護師は、利用者満足度96.4%の特徴がある転職サイトです。

定期的に、コンサルタントが病院に訪問し、職場の雰囲気や看護師不足になっていないかチェックしています。

現場の人間関係、ひとりあたりの仕事の負担が多くないか、師長とスタッフが良い関係を気づいているかなど、転職先に対する働かない都わからない雰囲気をしっかり調べてくれます。

人材紹介サービス大手のマイナビブランドがあります。担当してくれるコンサルタントにムラがない安定した転職支援を行ってくれます。

マイナビ看護師も30秒で登録完了できる簡単な登録フォームを用意しています。「働きやすい病院ないかなー」とざっくりした状況でも感じよく相談に乗ってくれるのでこちらも気軽に相談できます。

公式サイト
ナースではたらこ

ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net

ナースではたらこが他の看護師転職サイトと違うところは、厚生労働省委託機関より職業紹介有料事業者の認定をもらっているということです。

昼夜問わず勤務している看護師という仕事を非常によく理解したサービスで転職相談は、24時間受け付けています。看護師さんの都合に合わせた連絡の取り方を行ってくれるところも他の看護師転職サイトよりもすぐれた転職支援を行っているといえます。

また、ナースではたらこを利用したら、コンサルタントに求人を探してもらうだけでなく、気になっている働きたい病院を逆指名して転職することも可能です。働きやすさ重視の転職先も見つけやすいでしょう。

病院との繋がりが強いからこそしてくれる転職支援で満足のいく職場が見つかります。こちらも30秒程度の無料会員登録フォームを用意。まずは気軽に登録相談してみてください。

公式サイト

まとめ

働きやすい病院の定義について考えをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?働きやすいと思える職場は、看護師さんそれぞれに合っているかという点を重視して探した方が良いと思います。



看護師の転職先候補に上がる働きやすい病院ランキング
働きやすい病院ランキングベスト5